癌転移の治療ガイド » よく分かる癌の治療方法メリット・デメリット » 代替療法治療のメリット・デメリット

代替療法治療のメリット・デメリット

癌は手術・抗がん剤治療・放射線治療が標準治療と考えられていますが、それ以外の方法にも関心を持つ癌患者は増えてきました。
癌の治療は様々なものがあり、メリットデメリットもそれぞれあります。特に代替療法はたくさんの種類があり、医療界ではあまり使用されていませんが興味を持つ患者が増えているという点からも注目されています。
こちらでは、そんな代替療法のメリットデメリットをそれぞれ解説していきます。治療を行おうか検討する場合は、しっかりと正しい情報を知り、選ぶようにしましょう。

代替療法治療のメリット

手軽にはじめやすく、多くの種類があるということ

代替療法には多くの種類があります。マッサージ、カイロプラティック、リフレクソロジー、健康食品、サプリメント、ヨガ、音楽療法、運動療法、リラクセーション、アロマセラピー、アニマルセラピーなど。自分に合ったものを探すことができます。また、治療の度合い、治療後か前かによってなど、自分に合う治療を選ぶことができるのもメリットの1つです。自分の助けとなるかどうか、治療法を見極めて行うかどうかを選びましょう。

また、代替療法のほとんどは手軽にはじめられるものが多いです。特別な場所に行ったりしなくても、運動療法やリラクセーション、健康食品等ならどこでもはじめることができますし、鍼やマッサージなど全国的に行ってくれるところはたくさんあります。
どのような治療方法を選ぶかにもよりますが、手軽なものが多いです。かといって、副作用があるものも稀にはありますし、癌の治療の状況や進行具合によってはしない方が良いという場合もあるので、独断で行うようなことはせず、必ず医師に相談してからはじめるようにしましょう。

代替療法治療のデメリット

はっきりとした根拠がないものが多いということ

代替療法には今のところ科学的な根拠がないと言われています。効果的と言われているものもありますが、その証明がしっかりとできているものはまだまだ少ないのです。癌患者の状態が医療機関で取り入れられているものもほとんどなく、実際に癌に効くのかどうかがはっきりとしていません。さらなる研究が必要とされているものばかりです。

もしも、代替療法を行いたいと思った場合は、代替療法に関する情報が正しいものであるか、もしくは信頼できるものであるかどうかをしっかりと考えましょう。
政府の機関でも代替療法に関する資料はあります。特にwebサイトや書籍、雑誌記事などの情報を見た場合は、いつ書かれたものであるのか、ということや1人の意見によって書かれているだけの物ではないか、ということに注意するようにしましょう。 代替治療を取り入れる際は、自分に合うかどうかなどしっかりと話し合って決めるのが大切です。

参考:統合医療 情報発信サイト (2018年10月23月確認)

絶対に安全とは言い切れないということ

代替療法として、手軽にはじめられる健康食品やサプリンメントを考える方もいるかもしれませんが、成分を考えなければがんの標準治療の効果を阻害してしまうものも存在しています。
例えば、植物由来の成分と聞くといかにも自然で安全そうに感じてしまうかもしれませんが、必ずしもそうとは言い切れません。ハーブ由来の成分など、天然のものであっても強い影響力を持っているものもあります。
手軽に手に入りやすく、天然だから大丈夫と思っても薬の作用を変えてしまったり、抗がん剤の効果を弱めてしまうものがあったりもします。また、サプリメントなども過剰摂取に繋がることもありますので、悪影響になることもあります。
正確な情報を選択するようにして、曖昧な情報に飛びついたりせず、治療を取り入れる場合は主治医や医師に相談してみるようにしましょう。また、癌の標準治療を行っている場合は代替療法をしてくれる所にもその旨を伝えるようにした方がいいでしょう。

代替療法には保険適用外のものが多い

代替療法には様々なものがありますが、ほとんどの療法は保険がきかないものばかりです。ですから、お金がかかってしまうのもデメリットのひとつです。世の中には何よりも商売を目的としている人もいるので、様々な謳い文句で商品やサービスを売りつけようとする人もいます。
情報が正しいか、それだけの金額をかける価値があるのか、しっかり見極めるようにしましょう。癌の治療にはお金がかかります。代替療法も様々なものがあるので、お金のことを考えながら、負担がかかりすぎないように自分に合っていると思う治療を取り入れると良いでしょう。

「いちから分かる癌転移の治療方法ガイド」は、独自に調べた内容をまとめたサイトです。
治療法など詳しく知りたい場合は直接に各医療機関へお問い合わせ下さい。

無断転用禁止(Unauthorized copying prohibited.)