北里大学病院

神奈川県 放射線治療

高精度な放射線治療を各科の協力のもと実施
北里大学病院

北里大学病院では「患者中心の医療」と「患者と共に創る医療」を理念として掲げています。

病院が成長していくうえで、以下の事を最も大切にしています。

  • 高度先進医療の推進
  • 地域医療貢献の両立
  • 教育研修体制への取り組み
  • 医療の質のさらなる向上
  • 医療安全のさらなる推進
  • 患者サービスのさらなる向上

北里大学病院 の医師

名医(イメージ)

岩村正嗣 北里大学病院 病院長

私立北里大学医学部卒業、北里大学病院(研修医―泌尿器科)に就職、5年後米国ロチェスター大学に留学、その後、北里大学医学部に復職し北里大学乙第722号取得、北里大学医学部診療准教授称号付与、北里大学病院主任、主任教授、大学院医療系研究科教授、北里大学病院泌尿器科科長、副院長、病院長、北里研究所理事就任を経て現在に至る

北里大学病院 の特徴

優秀な医師によるチーム医療で高精度な放射線治療を行います

悪性腫瘍と一部の良性疾患に対し、必要な場合は各科の協力を経て、手術や抗がん化学療法と併用した高精度な放射線治療を行います。

治療方針は、各科の専門医と診察やカンファレンスを念入りに行いながら決定します。

北里大学病院の強みは、チーム医療が実践しやすく、専門医がそれぞれ技術を発揮できる環境が揃っていることです。

北里大学病院の治療方法

放射線治療(イメージ)放射線
治療

高精度な画像誘導放射線治療「Image-guidedRadiotherapy、IGRT」

Tomotherapy 1台、TrueBeam2台を使用して行う放射線治療です。

それにより、強度変調放射線治療や定位放射線照射にも対応が可能になりました。

北里大学病院では外部放射線治療3室を完備し、小線源治療室は高線量率イリジウム密封小線源治療室とヨウ素125密封小線源永久刺入療法の2室に分けて行います。

Image-guidedRadiotherapy、IGRTのはたらき

放射線治療は手術のような傷跡が残らず、身体の機能を温存できます。

最新の高度な放射線治療なら、放射線の照射を的確にできるため健康な臓器を被爆させることなく最小限の副作用に抑えられるようになりました。

放射線治療が不可能とされる患者に対しても、骨転移による激痛の緩和や、脳転移によ神経症状の緩和の目的にも使用します。

Image-guidedRadiotherapy、IGRTが有効とされる癌

Image-guidedRadiotherapy、IGRTは、幅広い種類の悪性癌治療や、良性の治療が可能です。

悪性腫瘍全般、良性腫瘍

主な悪性腫瘍としては、脳腫瘍、頭頸部癌、肺癌、食道癌、乳癌、結腸・直腸癌、前立腺癌、子宮頸癌、悪性リンパ腫、甲状腺癌です。

良性疾の場合、甲状腺機能亢進症や甲状腺眼症などにImage-guidedRadiotherapy、IGRTの効果が発揮できます。

放射線治療患者数は年間1,000人を超え、外部放射線治療900~950人、密封小線源治療は子宮腔内30人前後、前立腺癌に対しては、イリジウム192小線源を用いた高線量率組織内照射が100人、ヨウ素125線源による永久挿入療法が150~170人の症例数です。

放射線治療の対象疾患としては、肺癌、頭頸部癌、乳癌、前立腺癌、婦人科癌、食道癌、直腸癌などが多く、いずれも各科との連携により良好な治療成績が得られております。

新病院では品質管理室・医学物理部門を設置し、医学物理士、品質管理士との連携により、線量の検証や位置精度の管理あるいは治療機器の定期点検など品質管理も強化しました。

出典:北里大学病院 放射線治療科
https://www.khp.kitasato-u.ac.jp/SKA/radiotherapy/feature/

北里大学病院の施術について

北里大学病院の施術についてご紹介いたします。

放射線施術までの流れ

北里大学病院の放射線治療は

診察→治療計画→放射線の照射

このような流れで行います。

1.診察

治療専門医の診察による検査画像や検査結果をもとに、カンファレンスを行い、治療部位への放射線の種類や線量、照射の回数などを決定します。

2.治療計画(シミュレーション)

CT装置で撮影した画像をもとに、最適な放射線の位置決めと治療範囲や照射方法を決めます。

必要に応じて造影剤を用いた撮影や4次元CTを撮る場合もあります。

このように、精密な治療計画装置を使用して1人1人の患者に最適な治療法を決めて、安全な放射線治療に取り組みます。

3.放射線の照射

治療室内には患者1人で入りますが、操作室で担当の技師と看護師がモニターで様子を見ているので、具合が悪くなった時は手で合図をすれば、すぐに対応します。

放射線を照射中は痛みなどは全くありませんが、身体を動かしてしまうと周りの臓器に開く悪影響がでてしまうので、動かないように固定をします。

癌による痛みがあって体を固定するのが困難な場合は、対処しながらの治療になります。

4.経過観察

放射線治療医の診察は週に1回ペースで行います。

放射線治療終了後は、治療後1か月~3か月、数ヶ月に1回の定期検診になります。

予約方法

北里大学病院は特定機能病院の承認医療機関のため、受診を希望の場合は紹介状が必要です。

紹介状がない場合は、初診時保険外併用療養費として5,400円かかります。

《予約方法》
電話:042-778-8111
予約受付:紹介状がある場合は可能

治療費について

記載なし

北里大学病院 の基本情報

北里大学病院
診療科目 放射線治療
診療時間 月曜日~金曜日
土曜日(第1・3・5週)の8時20分から11時00分
休診日 日曜日、祝日、第2・4週土曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
所在地 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
電話番号 042-778-8111
ベッド数 1,033床
年間治療患者数 不明
治療方法 定位手術的(放射線)照射(SRS): Stereotactic Radio-Surgery
定位放射線治療(SRT): Stereotactic Radiotherapy
動体追跡照射:RTRT
設備 Tomotherapy1台
TrueBeam2台
URL https://www.kitasato-u.ac.jp/khp/index.html
   
免責事項
このサイトでは、がん治療に対応しているクリニックの「医師」を「名医」と定義しています。
あくまでもサイト上の呼称であり、医師の実力を定義づけるものではありません。

「いちから分かる癌転移の治療方法ガイド」は、独自に調べた内容をまとめたサイトです。
治療法など詳しく知りたい場合は直接に各医療機関へお問い合わせ下さい。(2015年11月時点)

無断転用禁止(Unauthorized copying prohibited.)