癌転移の治療ガイド » 転移した癌の治療の名医がいるおすすめ病院 » 東京ベイ先端医療・幕張クリニック

東京ベイ先端医療・幕張クリニック

千葉 放射線治療

高精度ながん診断で早期治療!
東京ベイ先端医療・幕張クリニック

東京ベイ先端医療・幕張クリニックは、放射線によるがん治療を専門とするクリニック。PET-CTという検査方法を使い、がんを早期に発見して治療できるのが特徴です。

東京ベイ先端医療・幕張クリニック の医師

名医(イメージ)

幡野 和夫東京ベイ先端医療・幕張クリニック 院長

日本大学医学部卒業。国立病院医療センター、千葉大学医学部放射線医学教室助手、ペンシルバニア・ハーネマン医科大学 放射線腫瘍学・核医学フェロー、千葉大学医学部放射線医学教室 講師、千葉県がんセンター 放射線治療部部長などを歴任。

日本医学放射線学会 放射線治療専門医、日本がん治療認定機構 暫定教育医、日本核医学学会 PET核医学認定医。

東京ベイ先端医療・幕張クリニック の特徴

放射線治療でできるだけ早く治す

このクリニックの院長を務める幡野医師は、実は日本ではじめて強度変調放射線治療を開始したという実績があります。精度の高い放射線治療を提供しています。

放射線治療が優れているのは、からだにメスを入れずに治療ができること。切らずにがんを治療し、正常な組織への影響を最小限に抑えることを治療目標としています。

早期発見・早期治療ががん治療の目指すところですが、放射線治療は転移したがんにも強いため、東京ベイ先端医療・幕張クリニックは転移したがんの治療にも対応可能だと考えられます。

東京ベイ先端医療・幕張クリニックの治療方法

放射線治療(イメージ)放射線
治療

PETとCTの同時検査で癌細胞を見つけ出す!

東京ベイ先端医療・幕張クリニックの設備の中でも特徴的なのが、PET-CTという検査機器。PET検査とCT検査を同時に行うことができます。

PET検査とは、特定の栄養成分ががん細胞に集まりやすい性質を活かして癌細胞を見つけ出す検査方法。検査薬が集まった場所を画像化することで、癌の位置や性質を判断することができます。

こういった検査方法を用いることで、全身に転移したがんが見つけやすくなります。この点でも、東京ベイ先端医療・幕張クリニックは転移がんに強いと考えられます。

東京ベイ先端医療・幕張クリニックの施術について

東京ベイ先端医療・幕張クリニックの施術についてご紹介いたします。

放射線施術までの流れ

東京ベイ先端医療・幕張クリニックは以下のような流れで放射線治療を行っています。

1. 放射線治療外来での診察

通院している病院からの紹介や、セカンドオピニオンで訪問し、はじめに放射線腫瘍医の診察を受けます。持ってきた診療情報や画像、問診により得た情報を元にドクターが診断。放射線治療の方針や治療プランなどを提案してくれます。

2. 治療用固定具の作成、治療計画用CT撮影

放射線治療では、治療中に同じ姿勢を保つことが重要です。そのため、患者ごとに専用の固定具を作成したり最適な補助具を選択したりします。固定具を利用して放射線治療を行える姿勢でCTを撮影。治療部位によっては、MRI検査やPET-CT検査も実施します。

3. 照射方法の決定

撮影したCT・MRI・PET-CTの画像をもとに、治療部位と放射線を避けたい正常部位の輪郭を放射線腫瘍医が登録。その後、医学物理士や診療放射線技師が、放射線を照射する方法を複数、計画し、放射線腫瘍医が、照射方法を決定します。

4. 放射線量確認

治療計画専用コンピューターで計算した放射線量が放射線治療装置から正しく照射されているか、患者ごとに確認します。

5. 放射線治療

時間になったら、担当放射線技師とともに治療室に入室してきます。室内では、治療計画用CT撮影時に作成した固定具を利用し、治療台の上に横になり治療開始。治療時にはスタッフは全員、部屋の外に出ますが、マイクを通しての会話が可能です。スタッフは室内のカメラで常に患者の様子を見守ってくれています。1回の治療は、入室から退室まで約15分程度。実際に放射線を照射している時間は、1~2分程度です。

6. 治療終了

放射線治療終了後は、放射線腫瘍医による定期的な診察が必要となります

予約方法

はじめて受診する場合は、インターネットまたは電話での申し込みが可能。インターネットでの申し込みは、病院の公式ホームページ内から行い、電話の場合は、下記の電話番号へ連絡するようにしましょう。
電話:0120-71-6651

治療費

治療費となる自己負担額は、病状や治療方法などにより異なってきます。放射線治療は基本的に保険診療となるので、高額療養費制度の利用が可能です。

これから紹介する治療費は、あくまでも標準的な放射線治療を行った場合の概算となります。

  • 乳がん温存術後(治療回数25~33回):約6万円~21万円
  • 前立腺がんに対する強度変調放射線治療(33~41回):約13万円~47万円
  • 定位放射線治療(6日入院):約5万円~26万円

東京ベイ先端医療・幕張クリニック の基本情報

東京ベイ先端医療・幕張クリニック
診療科目 内科 腫瘍放射線科
診療時間 8:30~17:30
休診日 なし
所在地 千葉県千葉市美浜区豊砂1-17
電話番号 043-299-2000
ベッド数 不明
※入院施設ではないようで、ベッド数や患者数に関する情報がホームページ上で見つかりませんでした。
年間治療患者数 非公開
対応可能な治療方法 画像診断、高精度放射線治療
設備 PET-CT、血液検査ラボ、MRI、超音波診断装置、マンモグラフィ、内視鏡診断装置、高精度放射線治療装置、CTシミュレータなど
URL http://www.aoikai.jp/tokyobay/
   
免責事項
このサイトでは、がん治療に対応しているクリニックの「医師」を「名医」と定義しています。
あくまでもサイト上の呼称であり、医師の実力を定義づけるものではありません。
「いちから分かる癌転移の治療方法ガイド」は、独自に調べた内容をまとめたサイトです。
治療法など詳しく知りたい場合は直接に各医療機関へお問い合わせ下さい。(2015年11月時点)

無断転用禁止(Unauthorized copying prohibited.)