東京放射線クリニック

東京 放射線治療

放射線治療のスペシャリスト、東京放射線クリニック

東京放射線クリニックは、高精度な放射線照射を持って転移・再発したがんの治療に取り組むクリニックです。増感剤などを使い、より効果的な放射線治療が期待できます。

(サイトイメージ) 公式サイト

東京放射線クリニック の名医

名医(イメージ)

柏原 賢一東京放射線クリニック 院長

京都府立医科大学卒業。徳島大学医学部放射線医学教室講師、Hanemann大学、MGH/Washinton大学にて研修、愛媛県立中央病院放射線科部長を経て、東京放射線クリニック院長に就任。

日本医学放射線学会放射線治療専門医、日本がん治療認定医機構認定医、日本核医学専門医、PET認定医。

東京放射線クリニック の特徴

より高度な放射線治療を提供

東京放射線クリニックで提供している放射線治療は、IMRTとSBRTの2種類。IMRTは、さまざまな方向から放射線量の強弱を変えながら照射するもの。また、SBRTは、小さな腫瘍に集中的に強い放射線を照射するもの。

この2つを使い分けることで、よりがんの部位や状態に合わせた治療が可能となっています。たとえば、晩期障害が起きやすかった前立腺癌の治療では、IRMTを利用することで晩期障害の可能性が3%ほどになり、しかもそれは自然治癒するレベルのもの。

東京放射線クリニックの治療方法

放射線治療(イメージ)放射線
治療

増感剤の利用で、少ない放射線量で治療できる

増感剤とは、がん細胞のみ放射線の影響を受けやすくするもの。特に乳がんなどには効果的で、少ない放射線量で癌細胞を攻撃することができます。保険適用外ですが、効果は最大限に発揮することができます。

治らないがんも予後を改善できる

全身に転移してしまった場合でも、東京放射線クリニックは適切な治療をしてくれます。

たとえば、転移が多かったとしても、もともとの原発巣を叩くことができれば日々の苦しみはかなり軽減できます。副作用の少ない放射線治療なら、抗がん剤のような副作用にも悩まされず、変わらない日常生活を送ることも可能です。

(イメージ) このように延命治療を行い、QOLを高めることができるのが同院の治療の特徴です。

東京放射線クリニック の基本情報

東京放射線クリニック
診療科目 放射線科
診療時間 平日 9:00~12:00・13:00~18:00
日曜 13:00~17:00
休診日 土祝日
所在地 東京都江東区有明 3-5-7
URL http://www.troc.jp/
「いちから分かる癌転移の治療方法ガイド」は、独自に調べた内容をまとめたサイトです。
治療法など詳しく知りたい場合は直接に各医療機関へお問い合わせ下さい。