横浜鶴ヶ峰病院

横浜 免疫療法

免疫療法で転移がんと闘う、横浜鶴ヶ峰病院

横浜鶴ヶ峰病院は、免疫細胞療法、活性化自己リンパ球移入療法によるがん治療を提供する病院です。

(サイトイメージ) 公式サイト

横浜鶴ヶ峰病院 の名医

名医(イメージ)

櫛田 和義

金沢大学医学部卒業。神奈川県立こども医療センター整形外科、横浜市立大学整形外科、神奈川県立がんセンター骨軟部腫瘍外科部長などを経て、横浜鶴ヶ峰病院勤務。

横浜鶴ヶ峰病院 の特徴

免疫療法で転移がんと闘う

横浜鶴ヶ峰病院は、櫛田医師をはじめ、免疫療法を専門的に行う医師が在籍しています。

免疫療法は、全身の免疫力を高め、自己の免疫機構で癌細胞を攻撃します。そのため、全身にがんが転移していたとしても、手術や放射線治療のような負担・副作用がなく治療を行うことができます。免疫療法だけではがんの治療は難しいのですが、ほかの手法と組み合わせることでより延命効果が高まると考えられています。

横浜鶴ヶ峰病院の治療方法

免疫療法(イメージ)免疫療法

3つの免疫療法でがん細胞を死滅!

横浜鶴ヶ峰病院の免疫療法は、NK細胞療法、アルファ・ベータT細胞療法、ガンマ・デルタT細胞療法の3種類。

それぞれ血液中に含まれたリンパ球を活性化させた細胞を体内に戻し、リンパ球ががん細胞を攻撃する作用を高めるというもの。体内に戻す細胞の種類によって異なる治療法となります。

(イメージ) いま標準的なのはアルファ・ベータT細胞療法ですが、最近注目を浴びているのがガンマ・デルタT細胞療法です。このような最先端利用が利用できるのも、横浜鶴ヶ峰病院の強みです。

横浜鶴ヶ峰病院 の基本情報

横浜鶴ヶ峰病院
診療科目 糖尿病内科、膠原病内科、血液内科、呼吸器科、循環器内科、消化器内科、一般内科、心療内科(精神科)、メンタルケア外来、外科、整形外科、乳腺外来、肛門外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、放射線科 、 リハビリテーション科、歯科、内視鏡センター
診療時間 平日:9:00~12:00 14:00~17:00
土曜:9:00~12:00
休診日 日曜・祝日
所在地 神奈川県横浜市旭区川島町1764番地
URL http://www.tsurugaminehospital.com/index.htm
「いちから分かる癌転移の治療方法ガイド」は、独自に調べた内容をまとめたサイトです。
治療法など詳しく知りたい場合は直接に各医療機関へお問い合わせ下さい。