公開日: |更新日:

東海大学医学部付属八王子病院

東京 放射線治療

学会認定の放射線治療を癌患者へ提供する
東海大学医学部付属八王子病院

東海大学医学部付属八王子病院は、東京都八王子市にある地域の基幹病院の1つであり、日本放射線腫瘍学会が認定する医療施設として、癌患者や転移癌患者のための放射線治療を提供しています。東海大学医学部付属八王子病院の癌治療について解説します。

東海大学医学部付属八王子病院の医師

名医(イメージ)

秋庭 健志放射線治療科 講師(医長)

東海大学医学部付属八王子病院の放射線治療科において、医長(講師)を務める秋葉医師は、放射線治療にかかわる医師として、日本放射線腫瘍学会や日本医学放射線学会から専門医資格を認められている医師です。専門は放射線治療全般となっており、特に悪性リンパ腫や高精度放射線治療、全身照射といった放射線治療について得意としていることもポイントです。

放射線治療を専門にしている医師として、医学物理士や看護師などの有資格者が集まる放射線治療チームのリーダーを兼務。常勤医師として癌患者や転移癌の患者にとって適切な治療プランを多角的に検討しています。患者の不安を和らげて、安心して放射線治療へのぞめるようにと、日頃から治療を検討している患者や家族のためにコミュニケーションを取っていることも重要です。

東海大学医学部付属八王子病院の特徴

放射線治療の専門医チームが提供する放射線治療

東海大学医学部付属八王子病院の放射線治療科では、いわゆる通常の放射線治療「3次元原体照射(3D-CRT)」だけでなく、放射線治療に特化したコンピューターシステムを活用した高精度放射線治療である「強度変調回転放射線治療(VMAT: ブイマット)」などの治療法を提供しています。

放射線治療科では最初に患者の体質や既往歴、癌の状態などを詳しく検査した上で、3D-CRTかVMATか、どのような治療プランが適しているのか専門医が判断した上で提案してくれるため、患者も自分なりに冷静な検討を経た上で治療を選択することが可能です。

東海大学医学部付属八王子病院の治療方法

放射線治療(イメージ)放射線
治療

強度変調放射線治療と強度変調回転放射線治療

強度変調放射線治療(IMRT)は、まず放射線治療専用コンピューターシステムを使って、あらかじめ患者の体のどこに癌があってどのような状態であるのか事前に詳しく診察します。その上で、専用の放射線治療装置「リニアック」を使い、癌のサイズや形状に合わせた放射線を多方向からターゲットに向かって集中させることが特徴です。

本当に放射線のパワーを集中させるのは癌細胞だけであるため、周囲の臓器への放射線ダメージを回避させやすく、一方で周囲の臓器にも適度な放射線が当たるため癌の発生や転移抑制が期待できます。

強度変調回転放射線治療(VMAT)は、IMRTをさらに発展させた放射線治療であり、リニアックを回転させながら照射するため、「強度変調回転放射線治療」と呼ばれます。

定位放射線治療(SRT)とは?

定位放射線治療(SRT)は、従来の放射線照射方式である3D-CRTよりも、強力なパワーを持った放射線をターゲットへピンポイントで照射させる治療です。特に、照射回数が1回だけのSRTを「定位手術的照射(SRS)」と呼びます。

SRTやSRSは転移癌の数が少ない転移性脳腫瘍や肺転移、肝転移、オリゴ転移など様々な転移癌にも適用されることが特徴です。

(イメージ)患者にとって3D-CRTが良いのか、IMRT/VMATやSRT/SRSが適しているのかは、癌の形状やサイズ、癌が発生している臓器や転移の数・範囲などによっても異なります。強力な治療が必ずしも患者にとって最適とは限らず、どのようなスタイルが自分にとって適しているのか、主治医や放射線治療専門医などと詳しく相談していきましょう。

1週間かけて専門医と医学物理士が治療プランを構築

あらかじめ患者の体内をCT撮影し、癌の状態や性質について詳しく検査します。そして画像診断の結果や患者の希望、体質などを考慮した上で、放射線治療の専門医と医学物理士が連携しながら1週間をかけて治療プラン/照射計画を構築してくれる点が強みです。

単に治療計画をプランニングするのでなく、本当にその治療計画や照射プランが患者にとって安全かつ適切であるのか。医学物理士と診療放射線技師が改めて検証作業を実施することも重要でしょう。

転移癌への治療に使われるのはIMRT/VMATかSRT/SRSか?

高精度放射線治療として検討されるIMRT/VMATやSRT/SRSですが、それぞれに治療の特性があり、適用となる転移癌の種類も分けられています。

例えばIMRT/VMATの場合、骨転移といった転移癌に対して使われることになっており、全身に転移した骨転移についても治療計画を検討することが可能です。

一方のSRT/SRSの場合、肺や肝臓、脳など複数の臓器への転移癌へ適用となる点が特徴です。ただし、実際の治療計画は癌の部位だけでなくサイズや個数、範囲などによっても影響されるため、具体的な内容は事前検査にもとづいて詳しく検証されることになっています。

閉所恐怖症でもリニアックを受けられるのか

IMRTやVMATといった放射線治療を受けるにはリニアックという放射線照射装置を活用しますが、閉所恐怖症の人の中にはCT検査やMRI検査のような環境に不安を抱く人もいます。

東海大学医学部付属八王子病院で導入しているリニアックは開放構造が採用されており、閉所恐怖症などのような不安を抱える人であってもリラックスして治療を受けられることがポイントです。

当科で用いているリニアックは開放された構造になっていますので、閉所恐怖症の方でも安心して治療を受けることができます。喉にできたがんなど肩から上を固定しなければならない治療では顔を覆うお面のような固定具を装着しますが、患者さんが安心できるように目元が隠れないようにするなどの配慮を致します。その際は診療放射線技師にご相談ください。

出典:東海大学医学部付属八王子病院放射線治療科|患者の皆さんへ
https://sites.google.com/view/radoncology-hachi/患者の皆さんへ

東海大学医学部付属八王子病院の施術について

東海大学医学部付属八王子病院の施術についてご紹介いたします。

放射線施術までの流れ

基本的に、放射線施術を受けるまでの流れは以下のようになります。

  • 診察
  • 治療計画CT画像診断
  • 治療計画の立案
  • 治療計画の検証
  • 治療の実施及び患者へのケア

診察から治療が開始されるまでおよそ1~2週間となっており、それまでの間に必要な検査や検証作業が繰り返し行われることがポイントです。なお、東海大学医学部付属八王子病院は地域のがん診療拠点となっており、他の医療機関から紹介された患者も受け付けています。ただし、すでに他の医療機関でCT検査を行っていても、東海大学医学部付属八王子病院で治療計画を立てる前には改めてCT検査を受けなければなりません。

東海大学医学部付属八王子病院では呼吸器や消化器、脳神経、泌尿器など全身のあらゆる癌について治療を提供しており、自分にとってどのような複数科が連携して適切な治療メニューの考案に働いてくれる点も強みです。

予約方法

原則として、東海大学医学部付属八王子病院では他の医療機関や当該機関の主治医からの紹介状を持っている人が予約できるようになっています。なお、初診の結果によっては改めて他の医療機関が紹介されたり、元の医療機関での継続治療がすすめられたりすることもあるでしょう。

予約日時の変更

予約日時を変更したい場合は、電話で変更連絡を入れてください。受付時間が曜日によって異なるため、時間帯の確認も必要です。

予約日時の変更受付について、月曜日から金曜日までは「14時~16時」、第2・4・5土曜日は「14時~15時」が電話対応の時間となっており、最初に「予約変更」であると伝えることがポイントです。

治療費について

治療費がどの程度の金額になるかは、治療計画の内容や期間によっても変動するため、主治医としっかり相談して確認するようにしましょう。また、かかった費用によっては行政からの補助を受けられることもあり、社会保障に関しても相談してみることが大切です。

なお、東海大学医学部付属八王子病院では原則として、他の医療機関からの紹介状を持っている人が治療を受けられますが、場合によっては紹介状のない人でも診察が受けられます。ただし、その場合は初診時特定療養費として別途5,500円(税込)が必要です。

東海大学医学部付属八王子病院の基本情報

東海大学医学部付属八王子病院
診療科目 放射線科・腫瘍放射線科など多数
診療時間 8:00~11:00(診療開始は8時30分)
休診日 日曜日、祝日、第1・3土曜日、年末年始(12月29日~1月3日)、11月1日(東海大学建学記念日)
所在地 東京都八王子市石川町1838
電話番号 042-639-1111
ベッド数 500床(一般 459床、ICU/CCU 16床、ハイケアユニット 25床)
年間治療患者数 放射線治療科の2020年の実績:新患者数390人、うち高精度放射線治療は129件
対応可能な治療方法 がん診療連携拠点病院として、全身のあらゆる癌に対して様々な治療法を提供しています。
設備 Novalis Tx(Brainlab & VARIAN)、Aquilion LB(キヤノンメディカルシステムズ)、EclipseおよびiPlanなど
URL https://www.hachioji-hosp.tokai.ac.jp/
   
免責事項
このサイトでは、がん治療に対応しているクリニックの「医師」を「名医」と定義しています。
あくまでもサイト上の呼称であり、医師の実力を定義づけるものではありません。

「いちから分かる癌転移の治療方法ガイド」は、独自に調べた内容をまとめたサイトです。
治療法など詳しく知りたい場合は直接に各医療機関へお問い合わせ下さい。(2015年11月時点)

無断転用禁止(Unauthorized copying prohibited.)