上都賀総合病院

栃木 放射線治療抗がん剤治療手術

85年以上に渡って地域医療を提供し続ける公的病院

上都賀総合病院は昭和10年に地元の農業者によって開設され、公的病院として栃木県西部2次保険医療圏の中心的な役割を担っている医療機関です。地域社会への貢献を基本理念とし、高度医療機器を取り入れながら最高水準の医療と良質なサービスの提供を目標としているのが特徴。がん診療連携拠点病院にも指定されており、放射線治療や抗がん剤治療、手術、緩和ケアなどに対応しています。

上都賀総合病院の医師

名医(イメージ)

金親 克彦上都賀総合病院 放射線科部長

日本医学放射線学会専門医

マンモグラフィ認定読影医

上都賀総合病院の特徴

各専門家や充実した医療機器による高度ながん診療を提供

がん診療連携拠点病院として、高度ながん診療の提供から、がん情報の啓もうや地域の医療機関との連携、緩和ケアまで行なっている上都賀総合病院。放射線治療をはじめ、抗がん剤治療や手術に対応しており、2018年の院内がん登録における部位登録件数は521件となっています。

設備もCTやMRI、放射線治療装置、乳房撮影装置、鏡視下手術機器など、高度ながん診療を行なうのに必要な医療機器が充実。医師も各専門家をそろえており、さまざまながんに対応できる診療体制が整っています。

上都賀総合病院の治療方法

放射線治療(イメージ)放射線
治療

根治照射から症状緩和を目的とした姑息的照射まで対応

上都賀総合病院の放射線科では、画像診断と放射線治療を行なっています。放射線治療は千葉大学の教授で放射線治療専門医である宇野医師を外来医として週に1回招き、高エネルギーX線および電子線を使った治療を実施。乳がんの場合は乳房温存療法のための術後照射、肺がんや食道がんなどに対しては化学療法との併用治療、前立腺がんへの根治照射など、がんの種類に応じて最適な治療法を取り入れています。

根治を目的とした治療以外にも、再発した直腸がんや有痛性骨転移など進行したがんによる苦痛などの症状緩和を目的とした姑息的照射も可能。放射線治療を行なう際は医師から事前に治療の効果や副作用などについての説明があり、しっかりと納得したうえで治療を開始できます。

手術(イメージ)手術

各分野の専門家をそろえて患者さん1人ひとりに最適な治療を提案

高度な外科診療を提供するために各分野の専門家をそろえ、QOL(生活の質)を重視した鏡視下手術や機能温存手術から根治性重視の拡大手術まで対応可能な治療体制を整えています。高齢者やハイリスクな症例であっても積極的に引き受けており、がんの種類や病状、患者さんの年齢などに応じて最適かつ身体への負担が少ない治療法を提案しているとのこと。

乳がんの治療においては形成外科がある強みを生かし、美容に十分配慮した施術を可能としています。乳房の再建手術も行なっており、手術を受けても乳房を取り戻せる選択肢を設けることで乳がんと向き合う女性の気持ちに寄り添っているのが特徴です。

抗がん剤治療(イメージ)抗がん剤
治療

リラックスして抗がん剤治療を受けられる外来化学療法室を設置

通院しながら抗がん剤治療を受けられる外来化学療法室が設置されています。治療室には点滴を受けるためのベッドがあり、ゆったりとした姿勢で治療を受けることが可能。ベッドサイドにはテレビ台が設けられているため、テレビを見ながら治療を受けることもできます。各ベッドの間はカーテンで仕切られており、プライバシーへの配慮も万全です。

外来療法室では抗がん剤治療のほかに、セルフケア支援や薬剤指導なども行なっています。専任看護師や治療看護師が患者さんや家族から自宅での生活の様子をはじめ、副作用の有無や対処法などを聞きながら、最善のケアを提案。医師や薬剤師とも連携して情報交換を行なっており、安心して治療を受けられるように身体的・精神的サポートに取り組んでいます。

上都賀総合病院の施術について

施術までの流れ

上都賀総合病院では以下のような流れで治療を行っています。

1.受付

初診受付に向かい、健康保険証を提示します。この際、紹介状や診察券、医療費受給資格者証を持っていれば併せて提出しましょう。紹介状がない場合は、選定療養費として3,300円の負担が必要です。

受付で受診を希望する診療科をはじめ、氏名や住所、連絡先、症状などを答え、診察券、当日受付票、問診票を受け取ります。

2.診察・検査

初診受付で受け取った診察券や当日受付票、問診票を受診する科の受付に提出し、医師による診察を受けましょう。検査が必要と判断された場合は、指定された検査部門受付に向かって検査を受けます。

3.会計

診察や検査が終わったら、会計受付で診療費を算出してもらいます。支払い法は現金または口座振替から選べ、現金であれば自動精算機での会計、口座振替を希望する場合は会計受付で申請しましょう。

上都賀総合病院の基本情報

上都賀総合病院
診療科目 内科、内分泌代謝内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、リウマチ膠原病内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、病理診断科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、救急科、歯科口腔外科
診療時間 各科によって異なる
休診日 第2・4土曜・日曜・祝日・年末年始・創立記念日振替休日(8/15)
所在地 栃木県鹿沼市下田町1-1033
電話番号 0289‐64‐2161
ベッド数 352床
年間治療患者数 210,996人(※令和元年度の外来患者数)
対応可能な治療方法 手術、抗がん剤治療、放射線治療
設備 CT、MRI、核医学診断装置、放射線治療装置、X線透視診断装置、X線骨密度測定装置、乳房撮影装置、X線撮影装置など
URL http://www.kamituga-hp.or.jp/
   
免責事項
このサイトでは、がん治療に対応しているクリニックの「医師」を「名医」と定義しています。
あくまでもサイト上の呼称であり、医師の実力を定義づけるものではありません。

「いちから分かる癌転移の治療方法ガイド」は、独自に調べた内容をまとめたサイトです。
治療法など詳しく知りたい場合は直接に各医療機関へお問い合わせ下さい。(2015年11月時点)

無断転用禁止(Unauthorized copying prohibited.)